馬連のことなら啓央宗僚

啓央宗僚で本命馬の単勝オッズと馬連のオッズを確認

啓央宗僚の無料情報で自分の本命馬を決める時どういう馬連の馬券戦略を立てていますか?
簡単に言ってしまえば、啓央宗僚とその他の無料予想、オッズを組み合わせ、そして、馬連をBOXで買うということです。
では、啓央宗僚の無料予想の使いかたから説明します、啓央宗僚のどの馬をどのように使うかがカギとなります。
では、馬連予想を啓央宗僚で行う場合のオッズの見方に入りましょう。

 

考え方として、馬連なら2着以内に入ればいいと考え、馬単で買うときは1着に入るときと考えて啓央宗僚の情報を扱ってきましょう。
難しいことは何も馬連に使用ありません。啓央宗僚などで選んだ馬に人気薄の馬何頭かに流せば、馬券が当たります。
啓央宗僚で本命馬の単勝オッズと馬連のオッズを確認してください。
この啓央宗僚から抜き出した該当馬から、単勝オッズが8.0倍以上の馬から人気順に5点を流すだけで回収率120%を超えます。

 

これで被っていれば啓央宗僚の軸馬を勝負レースとして馬連の予想に入っていきます。
この2つの条件をクリアしているならその啓央宗僚の軸馬を馬単で使ったほうが回収率がよくなるでしょう
まとめると啓央宗僚などの情報から人気薄に5点ほど流すだけの簡単予想で5%しかいないといわれる勝ち組になれます。
啓央宗僚の馬は1着に入る確率が高い分、馬連では無駄な馬券を買わずに回収率を上げれるでしょう。